2010年05月10日

県外移設「期限切らず実現を」=市町村長側が鳩山首相に要望(時事通信)

 沖縄県を訪問した鳩山由紀夫首相は4日午後、米軍基地・施設を抱える宜野湾市など県内19市町村長と同市内で懇談した。首相は普天間飛行場移設について「環境に最大限配慮する形で負担軽減を進めたい」と重ねて表明。これに対し市町村長側は、「決着期限を5月末と切らずに、粘り強く県外移設の公約を追求してほしい」と要望した。 

【関連ニュース】
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜普天間配備の軍用機は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜

名護市長「政府との協議には応じず」(産経新聞)
「牛と衝突」軽乗用車大破、男性重傷 (読売新聞)
劇団民芸の北林谷栄さん死去(時事通信)
2歳男児はねられ死亡 滋賀・甲賀市(産経新聞)
嘉手納基地の空軍1等軍曹、酒気帯びで逮捕(読売新聞)
posted by ササキ コウジ at 22:43| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。