2010年03月30日

2010年03月29日

看護師離職率、わずかに低下=研修・支援体制がカギ−協会調査(時事通信)

 2009年の看護師の離職率は常勤11.9%、新卒8.9%で、ともに前年より低下したことが23日、日本看護協会の調査で分かった。離職を防ぐには、教育研修体制や私生活との両立を支援する体制が重要であることも浮かび上がった。
 調査は、病院の看護管理者を対象に毎年実施している「需給状況調査」。昨年10月に実施し、約3500病院が回答した。
 常勤看護職員の離職率は11.9%で、前年から0.7ポイント低下。年々少しずつ上昇していたが、04年の水準に戻った。1年以内の新卒看護職員の離職率は8.9%で、0.3ポイント低下し、初めて8%台となった。
 看護部門における教育研修責任者の配置など、新卒看護師の教育体制と離職率の関連を見ると、十分整備されている病院は8.8%、一部整備されている病院は9.0〜9.4%、全くされていない病院は13.4%だった。責任者が他の業務兼任の場合と比べ、専任の方がより離職率が低かった。 

報酬百万円…中国「即日偽装婚」ツアーの手口(読売新聞)
国民新、参院比例選でプロレスラー公認(読売新聞)
鉄砲サミットで古式砲術、彦根城にごう音響く(読売新聞)
「橋下新党」4月中旬旗揚げ=府議会内会派は1日発足−大阪(時事通信)
男性刺され死亡 福生駅前の路上 交通トラブル?(産経新聞)
posted by ササキ コウジ at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

<消費者庁>こんにゃくゼリー対策 窒息事故で初会合(毎日新聞)

 消費者庁は24日、こんにゃくゼリーによる窒息事故への対策を検討する「食品SOS対応プロジェクト」の初会合を開いた。1カ月をめどに、こんにゃくゼリーの販売実態調査や商品の形状、弾性などの試験を実施することを決めた。6月ごろまでに、法規制を視野に安全対策をまとめていく。

【関連ニュース】
のど詰まり:食品安全委が提言見送りへ
食品安全委:のど詰まり多い食品、提言見送りへ
窒息:餅、こんにゃくゼリー、アメ、パン… 少量よくかみ、防ぐ

小沢氏、生方氏の解任を撤回 「もう一度補佐してほしい」(産経新聞)
【集う】第5回渡辺晋賞に作詞家の秋元康さん(産経新聞)
2氏が届け出=京都知事選(時事通信)
世界の富豪 「グリー」の田中社長が仲間入り(毎日新聞)
【from Editor】いざ! 地方政治へ(産経新聞)
posted by ササキ コウジ at 10:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。